TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 2 3 4 5 >> 29

2019/04/01号 | (有)三幸

◆世界に輝くミユキアクセサリー
 区の見本市等出展助成金を活用し、世界、特に台湾、香港などのアジアの展示会で自社のアクセサリー製品や加工技術をPRし、業績を伸ばしているのが足立ブランド認定企業である「(有)三幸」(小沢頼寿社長)です。
 アクリル製のファッションパーツ等を製造している同社では、ビンテージから最新のものまで、特注のアクリル素材を6000種類以上保有しています。この多種多様なアクリル素材を活かし、高度な加工技術を駆使して仕上がるのがミユキアクセサリーです。
◆海外の見本市出展の成果
 同社が力を入れているのが、様々な種類のアクリル素材の提供と加工技術の指導です。
 台湾や香港には3年続けて見本市に出展。特に台湾では、同社の常設展示場も作り、PRしています。
 さらに加工技術の指導では、「新しいパートナーが生まれ、市場が広がっており、宣伝と活動の拠点になっています」と小沢社長は意気込みを語ってくれました。
◆見本市出展助成金の活用
 見本市の出展にあたり小沢社長は、「海外の見本市出展では、区の見本市出展助成金は、本当に役に立っていて、海外への投資の励みになっています。おかげさまで、英会話の勉強にも力が入りますよ(笑)」と話してくれました。


>>続きを読む