TOP  >  企業ナウ  >  合同会社中村技研工業

企業ナウ(足立の産業)

2015/09/01号 | 合同会社中村技研工業

〜海の安全を守る「錨」のプロフェッショナル企業〜

 国内唯一の総合アンカー専門メーカーとして船舶用の「錨」を製造する「合同会社中村技研工業」をご紹介します。1927年に金属機械部品金具製造業として創業した同社は、大手造船会社に勤務していた2代目に引き継がれた際に、「船の錨」の製造をスタートさせました。
 一般的に利用されている錨の形状とは大きく異なる独自の錨(特許取得済)を完成させ、漁船用や網用の錨、河川・港湾作業用船用錨を中心に製造を行ってきました。同社の錨は、一般的な錨よりも3倍以上の力を発揮することが、水産センターの実験でも証明されています。また、この錨が多くの船舶の安全に貢献したことから、平成17年に(公財)社会貢献支援財団から表彰を受けています。現在は2代目の甥である橋本氏が主要事業を引き継ぎ、海洋にかかわる大学等のアドバイザーなども行いながら、小型船から大型船まで船主のニーズに合った錨を設計・製造をしています。これからも海の安全に貢献する企業として、大いに期待しています。

会社名(店舗名) 合同会社中村技研工業
住所 足立区千住大川町34-8
電話番号 03-3881-0561
WEBサイト http://anchor.tokyo/

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル