TOP  >  生涯学習振興公社の情報

生涯学習振興公社の情報


1 2 3 4 5 >> 18

2019/04/01号 | 元気と笑顔があふれてる

 あだち放課後子ども教室は、小学校の校庭や図書室などを活用し、小学生が自主的に活動する居場所を提供する足立区教育委員会の事業です。子どもたちが安心して過ごすことができるように、地域の方々が安全管理員(以下、「見守りスタッフ」)として活動しています。
 授業が終わり、子どもたちが放課後子ども教室の受付にやってきます。各自が「今日は何をしようかな」と過ごし方を考えて活動し始めます。
 最初に宿題に取りかかり、終わったあと自由遊びを始める子どもたちが多いです。校庭や体育館でボール遊びや鬼ごっこなどをして思いきり体を動かしたり、図書室で読書をする子や室内でボードゲームなどで遊ぶ姿も見られます。それぞれが自由に、楽しい時間を過ごしています。元気いっぱいに活動する子どもたちの笑顔は、見守りスタッフのやりがいや、元気の源にもなっています。
 生涯学習振興公社は、子どもたちに様々な体験ができる機会を提供するため各種団体、企業との連携や地域のボランティアなどのご協力を得て、おりがみや将棋、工作、音楽体験など、『放課後+One』と称した体験プログラムを進めています。また子どもたちが安全・安心に活動できるよう見守りスタッフを対象とした安全管理講習会や子どもに対する理解を深める講習会などを実施しています。


>>続きを読む