TOP  >  勤労福祉センター「ゆう」情報

勤労福祉センター「ゆう」情報


1 2 3 4 5 >> 18

2017/04/01号 | ヤエス軽工業(株)

 ヤエス軽工業は、現在の清水英介社長の父・俊政さんが、昭和40年(1965年)に創業した電動工具の製造販売の会社です。
 主力商品は、自動的にテープやフィルムを同じ長さに切るカッティングマシーン(ディスペンサー)で、家電業界をメインに、自動車、家具、食品・梱包業まで幅広く注文があるといいます。
 多角化のための挑戦を続ける同社ですが、今回約40年前に開発・販売し人気だった医療器具「電子温灸器」をリニューアルし、その名も「ホットマッサー」という商品で再販することになりました。「メイドインジャパンの製品です。これにはかなり力を入れてやっています」と清水社長。
 福利厚生事業は、従業員22人全員が「ゆう」に加入して、フルに活用しています。
 「私が一番使っていると思う」と語る清水社長。毎月の会報「From ゆう」を隅から隅まで読んで、行きたいものがあるとすぐに申し込みます。
 大好きな美術館めぐりやコンサートは欠かさずに。遊園地やディズニーランドは、お子さんが小さい時よく利用したそうです。ディズニーのファンパーティーも何回か行ったとのこと。「建物が新しくなった歌舞伎座の案内がもっとあるとうれしいですね」。
 社員の皆さんには、レジャー施設(プール)、コンサート、ホテルの食事券が人気で、近場のシアター1010の舞台などにも申し込んでいるとのこと。
 「チケットは補助がついて本当に安いので魅力的です。『ゆう』の制度は本当にいいです」とベテラン社員さんは語ってくれました。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル