TOP  >  勤労福祉センター「ゆう」情報

勤労福祉センター「ゆう」情報


1 2 3 4 5 >> 19

2017/08/01号 | ヤオキン商事(株)

 「ヤオキン商事」は、明治38年青果業として創業され、その後炭問屋などを経て、昭和27年(1952年)住宅関連業と車販売の会社として設立されました。「旧家でしたから、戦後は生活していく上で必要な物を供給しようということで、地域貢献を基本理念でやってきました」と伊藤治光社長は語ります。
 同社は「ゆう」の発足とともに会員になりました。社員の社歴とともに、結婚、出産などその節目節目で給付金を受け取るのはもちろん、美術館の割引券や食事券の活用など、多彩なメニューを利用しています。「世代間に渡って使えるバラエティに富んだメニューは、使い勝手が良く、いいですね」と伊藤社長。
 1回2000円ずつ年2回もらえる旅行補助は、積み立てて年1回の社員旅行にうまく活用しているそうです。
 「足立区は零細企業の街。大企業でもなかなか出来ないことをきめ細かくやってもらう意義は大きいですね」と語ってくれました。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル