TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 2 3 4 5 >> 7

2021/01/01号 | (株)丸庄

 「印刷業は受注産業ですが、その発展形を考えたことが実って、今の形になりました」こう語るのは今回足立ブランド企業として区から認定された「株式会社丸庄」の佐々木正一社長です。
 今から200年前の江戸時代に和紙問屋としてスタートし、印刷業への転換を成し遂げました。現在は企画・デザイン・印刷だけではなく、WEBサイトや動画企画制作、店頭POPやノベルティグッズなどその事業を拡大しています。
 エコの分野でも取り組みを進め、2009年にFSC®森林認証制度のCOC認証を取得したほか、4年以上前から製版工程において現像処理をなくし、印刷工程においてもベジタブルインキを使用するなど、環境に対応した取り組みを行っています。近年は、異業種の連携事業にも参加、企業同士をつなぐネットワーク作りも積極的に進めています。
 新型コロナ対策支援として、昨年4月から「丸庄で出来ることプロジェクト」を始動。子どもたちの巣ごもり生活を豊かにしようと、父の日向けに自由に絵やメッセージを書き込める全て紙でできたネクタイ「笑顔にしタイ」を無償提供するなど、現在第4弾までプロジェクトを進行しています。
 「紙の可能性無限大」をスローガンに新製品開発も積極的に推し進め、紙の刀「名刀紙切丸」を製作、第13回TASKものづくり大賞の優秀賞を受賞しました。
 佐々木社長は「足立ブランドの企業に認定されたことで、さらに地域密着の企業として貢献したい」と思いを語ってくれました。


>>続きを読む