TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 2 3 4 5 >> 6

2020/01/01号 | 永和紙器工業株式会社 代表取締役社長 穴穂 元伸

 今回はユニークなパッケージ製品をつくっている会社をご紹介します。立派な重箱や木製の小物入れかと思うと、これが実は紙製!最近、パッケージのフェイスに3D効果を取り入れたBook型の3DPOPの製品を考案し特許を取りました。永和紙器工業株式会社はそんな紙製のパッケージを製作している会社です。ユニークな製品ですが上質、高級感も備えています。 先代の穴穂達雄氏が昭和37年に足立区で永和紙器製作所として創業してから60年になります。
 化粧品会社の仕事を受注したことから、高品質なイメージをアピールするパッケージを製作することで技術力を磨いてきました。和菓子や音楽のCDのパッケージなども製作しています。創業からしばらくしてプラスチックの包装容器など競合品が出現しましたが、保管・コスト・デザインなどを工夫し、「紙の箱」ならではの良さをアピールする製品を作ってきました。
 POP内蔵のパッケージはPOP付の商品を簡単に店頭に並べられることで喜ばれています。印刷、加工の工程のほか、お客様への提案・企画も従業員が行っています。作り手の思いを最大限伝えるパッケージとして様々な用途で使われることを目指しています。化粧品や食品のパッケージ製作ということもあり、工場はきれいで清潔です。これからもユニークな製品の開発が期待できそうです。区内の雇用創出にも期待しています。


>>続きを読む