TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 2 3 4 5

2004/06/15号 | (株)アサヒ

 関東、関西勢、大・中・小企業が入り乱れて激戦が続く引越業界で、各社をして「アサヒの資材・用品のおかげ」と言わしめている会社です。とりわけ、同社が10年前に発売した伸縮自在のキルティング(梱包資材)「ハイパット」は、これまで家具などに毛布をかぶせてロープを巻く、といった手間と技術のいる作業に、これをスポっとかぶせるだけでOK、という革命的な変革をもたらし、各社が競って採用しました。
 この先頭に立つのが、創業者の野澤彌太郎社長(74)。夜8時半に寝て、翌朝2時半に起床(!)「早起き会」に参加、「今年の誕生日で人生の折り返し」ともの静かに語る同社長の頭脳は、文字通り?アイディアの泉?。
 茨城県出身、家具卸の会社に15年、36歳の時、荒川区で家具引越器具の製造をスタートしました。運びやすい木製台車や家具類のガラス止めなどアイディア商品の特許は、何と76にも。
 「遅れている狭い業界だから、寝ても覚めても改善のことだけ考えている」と語る同社長のとどめの言葉は「ゴルフは80になってから‥」。後継者(ご長男)も活躍中です。
 従業員30人。千葉県野田市に工場。


>>続きを読む


1 2 3 4 5