TOP  >  街の探検隊

エリアマップ


1 2 3 4 5 >> 21

2012/04/01号 | シモンちゃんの家

 「下妻で昨日獲れたばかりの野菜が、今日販売されます。新鮮でおいしいですよ。しかも直販なので安いです」―。こう話すのは、「シモンちゃんの家」の遠藤喜美江副店長です。同店は、茨城県下妻市特産品アンテナショップとして、昨年6月にオープンしました。以来、一日平均で300人以上のお客さんで賑わっている、と言います。
 北千住が下妻街道の起点だったことから誕生しましたが、「市町村単独のアンテナショップは珍しい」と木橋辰也店長。店名の「シモンちゃん」は、同市に生息する国蝶オオムラサキをモチーフにした同市公式ウェブサイトのキャラクター。
 野菜のほかに人気の商品は、もちの良い切り花、道の駅で作っている納豆「福よ来い」、大きな手焼きの煎餅など。コシヒカリ、ミルキークイーンを玄米から精米して販売しているほか、地ビールやオリジナルTシャツもあります。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル