TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


2017/10/01号 | カフェ レストラン「LA CULIYA」

 数々のフレンチの名店で腕を磨いた後渡米し、ロサンゼルスで独創的な料理を作り好評を博した足立区出身の永瀬実シェフが帰国し、この8月に奥さんの麻紀子さんと千住にオープンしたお店です。
 店名の由来は「皆さんの台所」という意味を込めて、日本語の「厨」をもじりました。お店は、オフホワイトとブルーを基調に、ほぼ全面ガラス張りの明るく清潔感のある空間になっています。
 料理は創作フレンチ。ランチは、魚か肉料理に大盛りのサラダが付く「サラダランチ」(1,000円)、100%ビーフとオリジナルのスパイシーマヨネーズの「ハンバーガー」(1,100円)、牛肉ステーキを食べやすくスライスしてフォンドボーのガーリック醤油ソースをかけご飯に乗せた「ステーキボウル」(1,200円)など5種類。
 ランチ、ディナ―ともに、ソースは、フォンドボーに赤ワインを入れるなどして手作りでたっぷり時間をかけて作り、玉ねぎの臭みをとるためにゆっくり火を入れて仕上げるなど、どの料理も長年の経験を駆使してフランス料理を巧みにアレンジして作り上げた「味」がしっかりと生きています。
 価格はすべて税込みです。


>>続きを読む



うまいもの屋さんモバイル