TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


2014/09/01号 | かどのお惣菜屋

 毎日のお弁当、お惣菜がこれほどまでに工夫されていて美味しいと、会社通いも楽しくなるというもの。
 経営者の繁田秀幸さんは、2年前から妻の則子さんを中心に、直営店を始めました。千住旭町、大踏切そばの食堂「かどのめし屋」が1号店。続いて足立市場店、そして昨秋に同店をオープンさせました。
 足立市場から仕入れた新鮮な魚類を使ったメニューを考えるのは則子さん。「ネギトロ丼、冷そうめん山菜のせ」や「鮪と鯖の竜田揚げをおろしポン酢で」など。「目鯛の幽庵焼」は、しっかりと漬け込まれ味の染みた目鯛が口の中でほろっと崩れて美味しさ抜群。付け合わせの野菜や煮物も手抜きなし。竹輪の天ぷらもさくっと美味しく、青森県・八戸の契約農家から取り寄せているあきたこまちとよく合います。区の「あだちベジタべライフ協力店」でもあります。
 1コイン(税込み500円)の日替わり弁当を始め、焼魚弁当、煮魚弁当など種類も豊富。1個から配達してくれます。
【交通】北千住駅西口から徒歩8分。


>>続きを読む



うまいもの屋さんモバイル