TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


1 2

2016/09/01号 | 和・洋菓子「富士屋」

 最中、おはぎ、お団子、カステラ、マドレーヌなど、おいしい和・洋菓子を作り続けて90年、梅島駅前にある評判のお店です。
 現在の伊奈昭二店主は2代目。
お店では、職人の大浦有三さんが15歳の時から菓子づくりをしています。
 人気は、まず「富士最中」(1個140円)。つぶあんとゆずの香りを加えた白のこしあんがあり、いずれもお店特注の富士山の形をした最中で、甘さ控え目の上品な味です。おはぎは、こしあんとつぶあんがあり(ともに1個130円)、宮城産コシヒカリを使っているため、お客さんは「ごはんの味がする!」と絶賛。みたらしとこしあんのお団子は、昔ながらの素朴な味ですが、もちもちとした食感で控えめな甘さのタレが絶妙です(ともに1本90円)。
 同店では「長崎カステラ」もオリジナル商品。小麦粉、卵、砂糖、水あめ、ハチミツを混ぜて練り、約200度の窯の中で1時間かけて焼き上げています。しっとりとした味わいの中にシャリッとしたザラメ糖の食感はたまりません。3切れ入り330円、5切れ入り540円。
 同店の商品のお値段は、すべて税込み価格です。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル