TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


2016/06/01号 | いなり寿司 河村屋

 今回はテイクアウト(お持ち帰り)専門のユニークでおいしいいなり寿司屋さんの登場です。
 大師の参道の途中にある「門前華永路」という商店街にこのお店があります。河村美樹店主は、10数年の会社勤めの後、2013年(平成25年)に出店。
 同店のおいなりさんは3種類。その基本となる「あげ」は独自に配合した4種の砂糖にみりんと醤油を合わせた味付けで、「しゃり」はお酢と塩少々。「甘さ控え目なので、甘いのが苦手な方にもおすすめです」と河村店主。
 まず、「角煮いなり」(1個140円=税込み)は、みりん、醤油、砂糖を混ぜた調味料で一晩煮込んだ角煮が詰まったいなりです。味がしみ込み、マヨネーズとの相性が抜群。「胡麻いなり」(100円=税込み)は、毎朝炒るという手間をかけた胡麻の風味を最大限に生かし、ご飯と混ぜずに添えることでさらに香ばしい香りとプチプチとした食感が楽しめます。「出世いなり」(150円=税込み)は、粉海苔を混ぜたご飯の中にガリとうずらの半熟味玉が入っていて、口の中で味玉が割れると、黄身とご飯がからまり抜群のおいしさです。日曜、祝日、毎月21日の縁日のみの限定販売。


>>続きを読む



うまいもの屋さんモバイル