TOP  >  産業情報  >  西新井大師の商店街シャッターに牡丹、桜、藤など大師ゆかりの花を描く

産業情報

2012/09/01号 | 西新井大師の商店街シャッターに牡丹、桜、藤など大師ゆかりの花を描く

足立高校と潤徳女子高校の生徒

 西新井大師をテーマに、シャッターアートで商店街の魅力アップ! 都立足立高校(中央本町1丁目)の美術部員12人と潤徳女子高校(千住2丁目)の美術コース15人の生徒が、7月17日(火)から8月10日(金)までの夏休みを利用して、西新井大師の門前にある「西新井大師商栄会」(鈴木利男会長)の魅力創出と美化を目的として店舗のシャッターに花の絵を描きました。
 今回描かれたのは、武蔵屋、田口屋菓子舗の車庫や倉庫、ヘアメイク・アベニュー、フィオーリ・ディ・マンマ(イタリアン)の店正面のシャッター。デザインは各店舗と学校の相談により決め、商店街と街並みに調和したものということで、共通デザインに牡丹、桜、藤など西新井大師にゆかりのある花を取り入れました。いずれも見事な色とデザインで表現されています。生徒たちは「大きいので大変です」「シャッターには凸凹があるので難しい」と言いながらも「楽しい!」と話してくれました。
 西新井大師周辺にお寄りの際には、ぜひご覧ください。

会社名(店舗名) 産業振興課商業係
電話番号 03-3880-5865

※情報はときめき紙面に掲載した当時のものです。あらかじめご了承ください。


うまいもの屋さんモバイル