TOP  >  生涯学習振興公社の情報

生涯学習振興公社の情報


1 << 29 30 31 32 33

2011/07/01号 | あだち放課後子ども教室

▼今月のテーマ
放課後子ども教室の「熱中症対策」

 いよいよ夏本番!梅雨が明け暑い夏がやってきます。そこで必要なのが“熱中症対策”。気温が高いだけでなく、湿度が高い時にも注意が必要です。
 放課後子ども教室では、子どもたちの活動を見守る安全管理スタッフを対象に毎年、安全対策や応急手当の講習会を開催しており、その中で「熱中症対策」の知識や技術も学んでいます。
《講習はこんな内容》
・緊急対応とAEDの使い方 
・応急手当の基礎知識
・熱中症対策…熱中症を疑う症状とは/涼しい環境への移動/冷却・安静など
PICK UP!【熱中症対策】
●安全管理スタッフの役割
1緊急用の水・スポーツ飲料・氷の常備
2子どもの顔色や動きをよく見る
3子どもたちへ水分補給や休憩の声かけ
●保護者・児童へのお願い
1寝不足や体調のよくない時は、活動を控えましょう!
2スタッフの指示に従い、水飲みや休憩をとりましょう!
3具合が悪いと感じたら、すぐスタッフに伝えましょう!

 大切なのは「水分補給と休憩!」と、わかっていても、何かに夢中になってしまうと子どもたちはつい忘れがちに…。そうならないよう、スタッフは子どもたちへの声かけを第一に、見守りをしています。


>>続きを読む