TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 2 3 4

2003/10/15号 | 三木工業(株)

 同社は、保育園、幼稚園の園児用の机、イスをメインに三輪車やワゴン、ベビーベッドなど教育分野で使う製品の製造メーカーとして活躍している企業です。取引先は学習研究社、ひかりのくに、チャイルド社、フレーベル館、世界文化社と広がっており、その企画力、技術力、営業力ともに高い評価を受けています。
 創業は、昭和25年(1950年)。青柳勝目男(54)現社長の父の青柳操現会長らが、溶接工場として立ち上げ、自転車のハンドル、オートバイのフレームなどを製造。その後、時代の流れの中で、デパートの食堂用のテーブルとイスから学校用の家具の製造へ進出。青柳社長は「ここまで来れたのは、きちっと時代の動きを見、それに対応してきたこと、長年の経験とノウハウの蓄積が大きいですね」と分析します。
 少子化に向かう世相の中で、同業界は高品質、多品質化を図っていますが、同社は「すべては21世紀をになう子供達のために」をスローガンに前進を続けています。


>>続きを読む


1 2 3 4