TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 2 3 4

2004/10/15号 | (株)モンテール

 今や手作りチルド(要冷)デザートケーキのリーディングカンパニー(先頭を走る会社)となっている同社の年商は、何と157億円。同社製のプチシュークリーム、ロールケーキ、プリン、クレープ、ワッフル、カップデザートなどは、7割がスーパーで、3割がコンビニで扱われています。
 写真右の元持敦企画開発部長(47)は、テレビ東京の人気番組「テレビチャンピオン」の第5回甘味王選手権のチャンピオン。「うちにはもう一人、チャンピオンになった社員がいるんですよ」。蕫甘味の粋?がわかるスタッフたちが作るケーキが、この10月に創業50年を迎える優良企業を作ったのです。
 現社長の鈴木良彦氏(61)の父親・徹郎氏が、昭和29年(1954年)、千住に「鈴木製菓」を創業、金太郎飴などの飴菓子でスタート。やがてビスケットサンド、ひと口饅頭に移行しましたが、現良彦社長は時代を見据え、「人まねしないオンリーワン企業」を社是に、13年前から一気にチルド市場に参入。この「思い切りの良さ」が成功の理由の一つ。そして、「お菓子に完成はない」と、常に市場にアンテナを張っていること、7年前に茨城県岩井市に産地直結の「つくば工場」を造るなど、原料にこだわっていること…これらが相まっての快進撃なのです。今年3月からは、和と洋の折衷に挑み始めました。


>>続きを読む


1 2 3 4