TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 2 3 4

2012/03/01号 | 進栄化成(株)

 同社は、ペットボトルのキャップを集めて寄付する「エコキャップ運動」にかかわる中で、機械メーカーと共同で、2種類あるキャップを分別する機械の開発に取り組みました。昨年3月、この自動分別機を自社の生産ラインに設置することに成功し、平成23年度の足立ブランド企業に認定されました。
 ペットボトルキャップの素材は、見た目には見分けがつきませんが、ポリプロピレンとポリエチレンの2種類に分かれます。これまでは、一緒に破砕して溶かし、再生していましたが、価格は安く、使い道は限られていました。これを分別することが長年の課題でしたが、近赤外光を充てると、反射する波形で識別が可能という原理を利用して、瞬時に読み取り、分別することに成功したのです。
 春日部市にある同社工場で、この機械の蕫仕事ぶり?を見ました。2種類が混ざったエコキャップがラインを流れると、途中で近赤外線が照射され、それをコンピューターが読み取り、エア噴射で左右にはじき、1分間に千個以上を99・6?の確立で選別する優れもの。
 同社は、昭和45年(1970年)に、進藤善夫現会長が起業、現在は長男の浩さんが社長となり、「エコキャップ運動」の先頭に立っています。


>>続きを読む


1 2 3 4