TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 << 4 5 6 7 8 >> 31

2017/07/01号 | (株)オーエム

 同社は、プラスチックの精密切削加工の専門会社です。昭和4年(1929年)、大村初男社長の父が千住大川町で創業。当時はロクロを使ってエボナイト(天然樹脂)を加工し万年筆を製造。
 その後、電話交換機のジャック(プラスチック製)の製造を開始。さまざまな種類のプラスチックパーツを10ミクロンレベル(髪の毛の8分の1)で精密切削できる技術を磨いてきました。
 転機は3年前、長男の公史さんと次男の賢二さんが区主催の「新製品開発講座」に参加したこと。大手得意先の動向に左右される経営体質からの脱却が課題となっていた中、デザイナーと組み、BtoC(一般消費者向け)製品の開発に乗りだすことを決断し、自社ブランド「+M」を立ち上げました。
 2年前には東京ビッグサイトで行われたインテリア関係の展示会に出展。特に、猫やカエルをデザインしたハンドミラー(2,900円)は、大手デパートを中心に販売網を広げるなど、次世代が始めたB
toC路線は実を結びつつあります。
 今後は「+M」を中心に展示会・見本市への出展を行い、ネット販売を始めるなど、さらにBtoC路線を強化する予定です。その一方で、「+M」で培った技術・経験を生かし、デザイナー作品の製作を受注することにも挑戦していきたいと考えています。


>>続きを読む


1 << 4 5 6 7 8 >> 31