TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 << 25 26 27 28 29

1995/06/15号 | (株)ドンレミー

 「TOKYOウォーカー」「ぴあ」など、今若者に人気の情報誌ではグルメ特集花ざかり。その洋風デザート部門に必ず登場するのが、同社のデザートだ。昨秋、「女性自身」のデザート特集で、ココナッツミルクとパイナップルジュース、ラム酒のカクテルをゼリーにした同社製の「ピーニャ・コラーダ」が堂々の第1位に輝いた。
 プリン、ゼリー、ムース、ケーキなどあらゆるジャンルの商品を、総勢150人の主婦パート、50人の従業員が一つ一つ心をこめて、ていねいに作っている。
 昭和28年(1953年)、先代の木本多計氏が、和菓子メーカーとして創業したが、2代目で現社長の高一朗氏(44)が10年前に洋風デザートづくりに一気に転換。「スーパー、コンビニがどんどん生まれ、そこに若者が集まるのを見て、時代の流れを感じたんです。大企業のできないスキ間の分野でしたしね」。
 「企画力、商品力が勝負」(木本社長)のこの世界で、同社製品は販路を広げ、今や関東一円の大手スーパー、ミニストップなどのコンビニ合わせて3千店に進出している。
 毎週火、金に同社前で行われるワゴンセールは、近所の主婦らでゴッタ返す。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル