TOP  >  企業ナウ

エリアマップ


1 << 25 26 27 28 29

1996/11/15号 | 小倉鉄工(株)

 「冷たい鉄を鍛造(たんぞう)できるハズがない」という当時の常識をくつがえし、ペダル軸の冷間加工製造に成功、その技術をチェーン、オートバイ、自動車部品、精密機械、電機部品にまで拡大していったのが同社だ。時に、昭和33年(1958年)。この?非常識?を通した革命的製法は、3年後に特許を取り、アッという間に金属加工分野に広がって行った。
 「冷間加工は、環境にやさしい物づくりの走りなんですよ」と語るのは、同社の小倉時蔵会長(80)。それまでの製法(熱間鍛造)に比べ、工程が短縮されたことで、材料費の大幅削減=省資源に貢献。同時に、加工費のダウンや品質の安定が実現されたのだ。
 大正11年(1922年)、主として自転車部品を製造していた同社を千住中居町に創業したのは、小倉会長の義父。今の地に移ったのが昭和12年のことだが、戦後の同社発展の?原点?が、この冷間加工の開発ににあった。
 現在、厳しい企業間競争の中でも小倉会長、小倉英夫社長(53)の下、「小倉の技術」への信頼は厚く、300種類以上の製品が、世に送り出されている。


>>続きを読む


1 << 25 26 27 28 29


うまいもの屋さんモバイル