TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


1 2 3 4

2016/08/01号 | エスキモーカフェ

 今、子どもたちに人気のギャラクシティ向かいにある自家製ジェラートとおいしいコーヒーのお店。以前、栗六陸橋のそばでしたが、今年4月に今の場所に移転。
 農薬肥料メーカーに勤めていた水島貴之店主が、奥さんの修子さんとともに、豊富な農産物の知識と農家の人脈を生かして、旬の果物を使ったイタリアのアイスクリーム=ジェラートのお店をオープン。
 ジェラートは常時10種類を用意。人気NO.1は、群馬・太田市の東毛酪農組合産の63℃牛乳を使ったミルクジェラート。低温殺菌牛乳の濃厚でまろやかな味がしっかりと生きています。水島さんによると、ミルクとイチゴ、キウイ、コーヒー味の4つが定番。果実を使ったジェラートでは、果肉や皮などをわざと残し、なるべく生の果実の風味を損なわないように気を付けています。これも「旬の果物をおいしく味わってもらいたい」という夫妻の?哲学?。
 コーヒー(380円)は区内で評判の専門店が焙煎、ブレンドした豆を注文ごとに挽いて使用。ジェラートで使用しているコーヒーもこれ。ジェラートは、Sが300円(1種類)、Mが380円(2種類選べる)、Lが530円(同3種類)、キッズサイズ(Sと同じ大きさ・未就学児限定)が100円。Mのみコーンまたはカップが選べます。昨秋から1ジェラート、ドリンク付きのランチセット、ホットサンド(1000円)とト−スト(850円)、キッズセット(500円)を始めました。
 毎日のフレーバー(味)をチェックできるフェイスブックあり。価格はすべて税込み。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル