TOP  >  うまいもの屋さん

エリアマップ


1 2

2017/02/01号 | 天ぷら甲子

 こだわりの油を使って豪快に揚げる天ぷらを軸に、お刺身や焼き物、煮物なども評判の90年の歴史を誇る老舗の登場です。
 1924年(大正13年)に浅草の日本堤で創業し、戦災のため現在の地に移転してきました。天ぷらを揚げるのは、3代目の矢澤巴三さん、お刺身や焼き物、煮物などを作るのが長男で4代目の茂明さん。茂明さんは、京都の老舗料亭で修業を積んできました。
 ごま油と大豆白絞油をブレンドした油が独特の香ばしい天ぷらに仕上げます。「カラっと揚げるには油の量と温度(180度くらい)がポイント。ネタを冷やし、薄めの衣でサクサクに仕上げます」(茂明さん)。天ぷらのおススメは、プリプリの海老とカリッとした衣の歯応えがたまらない「大判かき揚げ」(税込970円)。「天丼」の人気NO.1 は「特選海老天丼」(同1410円)。ランチの人気NO.1は、限定15食の「口福御膳」(同1620円)で、小皿に乗った色々な料理が楽しめ、デザート、コーヒー付なのがうれしいです。お膳のNO.1は「桔梗御膳」(同2160円)。海老天と小柱のかき揚げに新鮮なお刺身が一緒に楽しめるのが、人気の秘密です。


>>続きを読む


うまいもの屋さんモバイル